「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーコン流リラックス法

年明けです。やっと仕事が少しづつ落ち着いてきました。

一応オーロラガイドなのですが、実際は毎日運転ばかりしていて同じところを行ったり来たり。肩も腰も凝ってしまいます。

“ユーコンではどんなリラックス法があるのですか?”

たまにしかやらない寂しいコーナーの極北Q&Aですが、やっと質問にお答えできます。

答えをずばり!人によって違います。

人によってはマッサージに行く人もあれば、マイナス30度の中をせっせと走っている人もいます。(肺が凍らないか心配になりますが本人達は意外と楽しんでいます。)

そしてなんといっても北の(そして個人的な)伝統は酒を飲むことです。

なんでもこのユーコンの州都ホワイトホースは、カナダ中で一番お酒の売り上げが高いことで知られているそうですよ。

寒い冬の間はやることがなくてお酒を飲みます。そして日が長い白夜の夏。酒を飲んで気づけば、まだ外が明るい夜中の1時。そんなこともよくあります。要するに一年中飲む理由があるのかもしれません。

個人的な意見かもしれませんが、最大のリラックスはやはり大自然の中で遊ぶことです。夏はカヌーを漕ぎ、冬は雪の上で遊ぶ。空にはオーロラなんて舞っていたら最高です。

Work Hard and Play Hard!

よく働き、よく遊べ!なんてたまに聞きますが、それがやっぱり一番いいのかもしれません。そしてユーコンではもうひとつ付け加えましょう。Work Hard and Play Hard...and

Drink Hard!

myoffice.jpg


"Essentials in Life" <パソコンとビール。毎日手元にあります。。。>

theme : 写真と言葉..日々の印象
genre : 写真

Comment

Secret

これはこれは・・・

見たことのある風景。
まるで自分の机の上を見ているようだ・・・

上村さんは相当ビールがお好きなようですね。
右に同じくです。
お酒があれば、ストレスも発散できるし、疲れも
ふっとぶような気がします。

今年、行くことが出来たら、カヌーで流れながら
ビールを飲んでぼーっとする。
なんて贅沢なことか。夢ですな。
これでますます売り上げに貢献できるかな!?

カヌーやりたい人様

そうですか!ビール好きの仲間が増えたようで安心したような、うれしいような。カヌーの上で飲むビールはまた格別です!大自然にビール。ほかに何がいりましょうか?

今年の夏は是非売り上げに、ユーコンの経済に貢献してください(笑)!

ありがとうございます。

Happy New Yaer!! 2007
新年早々、お答えありがとうございます。想像と違う答えで、新鮮でした。そういうのも有りかな!と
共感しました。よくよく考えてみれば、ユーコンなら、自然の中で深呼吸しただけで疲れなんて吹っ飛んでしまいますよね!

お正月はたくさん豪華な物を頂きました。日頃は食べれない数の子、いくら・・・いくらを食べながらユーコンの鮭を思い出しました。同じ食べるなら、やっぱりユーコンで食べてみたいものです。
今年はお酒にトライしようかと考え中です!!
お酒に弱い私です。初心者には何から始めるのが最適でしょか!

ローレライさん

Happy New Year!です。
予想と違うとなんとなくわかっていたのですが、話がまた酒のほうにいってしまいました。実際書いているときには、どこに話がいくのかは大半はわかっていません!

酒にトライですか。。。やっぱり日本では日本酒にかぎりますよね!なつかしいです。おいしい日本酒がすぐそこにあったあの頃。。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。