「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極北に住む

極北の自然で生活をするには、いろいろな道具や技術がいるものです。

新しくやって来た人と話していると、いかに自分もいろいろ失敗を繰り返しながら学んできたか思い出し、
同時にいかにまだまだ技術的に未熟なのかを考えされられます。

斧やチェーンソー、犬ぞりやスノーモービルの扱い方、カヌーやカヤック、釣りや罠猟、氷の状態の把握。。。
救急医療に大工仕事に薪割りにストーブの扱い方、パンクタイヤ変え、雪道での運転、雪にはまった車の脱出、原野での旅、野外の料理、あるものでなんとか修理をする技術。。。

この地でガイドをしていたり、住んでいると、これらの技術は当たり前に持っている人が多く、
「ある程度のことはできる何でも屋」+専門的な知識や技術をもった魅力的な人と出会います。
(女性も例外ではなく、ここに深く関わり住んでいる女性の中には、たくましくて逆らいたくない人が存在していますよ。)そしてできる人やすごい人に限って心が大きく、謙虚で深みがあるように思えます。

今では小さな街の中は近代化していますが、厳しく広大な自然がすぐそこにある極北の大地。そこでは分裂や細分化した知識や体験だけではなく、全体としてバランスのとれた人間が求められ、育つのでしょう。

日本の北海道のように移住が多い土地柄ですが、皆何かしらの過去の関係やキャリアを変えるため、新しい生活やライフスタイルを求めてやってきた結果が、このユーコンの魅力となり、素敵な人の集まりになっているのでしょう。

小さなコミュニティーですが、なかなか過ごしやすい街です。

そして街や人の外には、果てしない原野がずっと広がっています。

これからもどんどん人に会い、無限にこの土地のことを学び続けていこうと思います。

yukon2011-12-17 at 15-46-51
"Living in the North, Axe on the Snowmobile" <一番基本的な道具である斧>

theme : ある日の風景や景色
genre : 写真

Comment

Secret

No title

Handy man への道は厳しいね、、、、、俺もいつも思うよ、ここで生活してて、都会育ちがいかに何もしれねぇーか、、、長いな、、、Handy man への道は、、、、

Re: No title

ほんとそうですよね。小さいときからここで育っている人をみると特にそう思いますね。臭いが違うといいますか。こちらはこちらで彼らが持っていないものがありますが、いろいろ学んでいきたいです。わざわざここユーコンにいる理由もそれが実現できるからだと思って暮らしています。

> Handy man への道は厳しいね、、、、、俺もいつも思うよ、ここで生活してて、都会育ちがいかに何もしれねぇーか、、、長いな、、、Handy man への道は、、、、
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。