「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘインズ 白頭鷲

アラスカのヘインズから帰ってきました。

ヘインズはホワイトホースから車で片道5-6時間の距離ですが、今回は雪で運転速度がかなり遅くなってしまいました。

カナダからアラスカへの国境を越えると、早速白頭鷲の姿が見え始めました。

現地の人に聞いたところ、最近のカウントでは1100頭位が集まってきているようです。

bald eagle2011-11-12 at 14-38-13
"Bald Eagle at Chilkat River, Haines, Alaska" <周囲を威嚇しながら、鮭を食べる白頭鷲>

甲高い声を発しながら、鮭を奪いあって食べている白頭鷲。

(自分で捕ればいいものの、なぜか習性として他の鷲から奪って食べなければ気が済まないようです。)

過去に人間によって駆逐されて激減しましたが、アラスカには夏でも海辺や川の近くで姿を見かけます。

湖や川が凍るこの時期に、まだ凍っていないヘインズのチルカット川は最高の餌場です。

チャムサーモンを求めて集まってきていました。

bald eagle2011-11-13 at 10-15-01
"Eating Salmon on the Tree" <木の上で鮭を食べる白頭鷲。他の鷲に捕られないようにする為の防衛策?>

ヘインズへのドライブは本当にきれいで、山岳地帯、山岳ツンドラ、レインフォレストと様々な環境が楽しめます。

ただこの時期通り過ぎる車はほとんどおらす、吹雪く原野の中ですれ違う車の姿には安心感を覚えます。

車内で1泊した後にシープの姿を求めてクルアニ国立公園にいきましたが、少ない時間では見つけることもできず、結局空振りに終わりました。

6本入りのアラスカビールも購入してきました。

なかなかおいしいですよ!運転の疲れを癒してくれます。


theme : 身近な野鳥
genre : 写真

Comment

Secret

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。