「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まちぼうけ、そして再会

プリンスルパートに滞在すること4日目。

南東アラスカとカナダBC沿岸の天候が荒れて、いつヨットが到着するのかがわからない状態が続いていました。

こちらはホステルで1日ずつ宿泊を伸ばしながら、マットとジルの到着を首を長くして待っていました。
(お昼はレインフォレストをハイキングしたり、観光したり、料理をしたり。お金もどんどん減ってきていました。。。)

一旦彼らが海に出てしまうと、連絡の手段がありません。

毎日電話やメールをするも、返事がなし。

ということは、彼らがこちらに向かっていることを意味していました。

そしてようやく街でできた知り合いから、彼らが到着したというニュースが入ってきました。

マリーナにいくと、彼らのヨットが見えました。

whosee prince ruper†0Awhoshee prince rupert2011-09-27 at 16-03-45 (1)
<プリンスルパートのマリーナに姿を見せたWhoosee>

近づいてみると、元気な姿で出てきたマットとジル。

ここ最近暴風警報が出ていたため、アラスカのクレッグという街で10日間天候の回復を待っていたようです。

明日食料や燃料の買い出しをして、明後日にプリンスルパートを出航します。

旅の目的は、「スピリットベアー」という「白い黒クマ」という世界にここにしかいない変わったクマを探しにいくこと。

仮に見れても見ることができなくとも、クマ以上にお互い楽しんで時間を過ごしたいと思っています。

ようやく来てくれたマットとジル。

14ヶ月の赤ちゃんジェスも元気に到着してくれました。

ヨット上ではベビシッターとなりながら、陸路では行くことができない自然を楽しむ予定です。

whosee prince ruper†0Awhoshee prince rupert2011-09-27 at 19-33-42 (1)
<明日からヨットがしばらくの宿+移動手段です。>

theme : 旅の写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

上村さま
スピリットベアは私も以前から撮影したい被写体でした。
沢山の情報と、写真期待致します!
スピリットベアは又の名をコディアックベアとも言う様です。
お気をつけて~。

楽しい旅を

移住を決められてから扉が大きく開いたような感じがしています。その土地に根をおろしたことで極北の神様が心を開いてくれているような…。スピリットベアーに会えるといいですね。オルカもいるかな。南東アラスカの深い森の写真のアップを楽しみにしています。
そして、スピリットベイビー、ジェスちゃんに会ってみたいです。。。

Re: No title

Emiさん

僕も何年も前からスピリットベア(カーモードベアともいうみたいです。)みたいと思っていましたが、なにせ場所がなかなか簡単にいけないのであきらめていました。
今回も生息地にいきますが、どこにいるのかを知っている人に会えるかどうかが常用なポイントです。村と会いたい人の名前は知っているのですが、果たしてどうでしょうか。。。また報告いたします!

上村

> 上村さま
> スピリットベアは私も以前から撮影したい被写体でした。
> 沢山の情報と、写真期待致します!
> スピリットベアは又の名をコディアックベアとも言う様です。
> お気をつけて~。

Re: 楽しい旅を

のほほんさん

今年は特に自由な時間を取ることができました。永住権が出ていなかったのが幸いしています(笑)。
この土地で生きていこうとすると、土地の神様?が見方してくれるのでしょうか。写真も続けていきますが、それよりももっとこの土地、生き物、人と文化とより深く接して体験したいという気持ちが大きいです。
オルカもいるようで、ザトウクジラも南下しはじめていて会えると思います。スピリットベイビーも元気にしていますよ!また報告しますね。うえむら

> 移住を決められてから扉が大きく開いたような感じがしています。その土地に根をおろしたことで極北の神様が心を開いてくれているような…。スピリットベアーに会えるといいですね。オルカもいるかな。南東アラスカの深い森の写真のアップを楽しみにしています。
> そして、スピリットベイビー、ジェスちゃんに会ってみたいです。。。

No title

こんにちは~
なつかしいですね~
マットさん、ジルさん、元気で何よりです。
このヨット、釧路に来た時のヨットですか
懐かしいですね~
再開!楽しんで下さい。
あっ、それにお子さん出来たんですね。

Re: No title

こんにちは!釧路に停泊していたときの姿が本当に懐かしいです。船内に幣舞橋の前に停泊していたときのヨットの絵が飾っていますが、ラッコのくーちゃんもしっかりと絵の中に入っていましたよ。男の子もでき、世界を一緒に旅しています。若いながらも試行錯誤しながら子育てをし、旅をする姿はすばらしかったです。また様子をアップしていきますね。


> こんにちは~
> なつかしいですね~
> マットさん、ジルさん、元気で何よりです。
> このヨット、釧路に来た時のヨットですか
> 懐かしいですね~
> 再開!楽しんで下さい。
> あっ、それにお子さん出来たんですね。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。