「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物になる

オーロラツアーから帰ってきました。

今夜はツアー中になんと2匹のキツネを見ました。

一匹はエサを求めてたまにやってくるのですが、もう1匹は初めてみる少し黒っぽいキツネです。

動物が人間をどのように認知しているのかいつも不思議に思います。

以前"Animal Translation"という、自閉症だった科学者が書いた本を読んだことがあります。そこには、いかに動物がこの世界を見ているのかが書かれていました。彼女曰く、動物は人間のように言語、思考にたよるのではなく、ビジュアルイメージで物事を認識していくということです。

簡単にいえば、絵がどんどん頭に浮かんでくるみたいですよ。

一日でいいので動物になってこの世界を見てみたいです。イメージがどんどん頭のなかに浮かんでくる世界ってどんなものでしょうか?動物になると本能にもっと影響されるのでしょうか?それとも人間の予想がつかないようなやり方世界をみているのでしょうか?

こう考えること自体があまりにも人間的ですが。。。今夜だけのいいので夢の中でキツネになってみたいものです。

って書いていたら朝の4時半!寝る時間です。 キツネになることを願って。。。Good Night!


fox1.jpg


"Enjoying the Day" <あまり難しいことは抜きにして。。。>

Comment

Secret

こんなの聞いてます?

私のところにごくたまに来る、カナダ観光局のメールマガジン。それにこんな番組の紹介がありました。

「世界ウルルン滞在記」
~カナダ・ユーコン準州ホワイトホース 極北の狩人に朝倉えりかが出会った~
5,000メートルを超える高峰が連なる山岳地帯、谷間を蛇行して流れる大河ユーコン。
マイナス40度、極寒の大自然で犬ぞりを駆使し、トラッピング(罠猟)を続ける人々を 18歳の朝倉えりかさんが訪ねます。
http://www.canada.or.jp/tv/index.html

えりかはえりかでも若いきれいな女性だと思うのですが、彼女が出会った極北の狩人って、誰でしょうね。上村さんのお友達かな~?
来年1月21日の放送日が楽しみになってきました。

キツネにはなれましたか?気がかりです。

エリカさん

そうですか、もう予告されていましたか!実はこのお仕事に先日携わりました。このことはまたすぐに記事にしたいと思います。少し裏が見えてたのしかったですよ!

Mayumiさん

前年ながらキツネにはなれませんでしたが、夜中に枕元に本物の動物がやってきて、ぎゃっと起こされてしまいました。今いる家の愛猫ちゃんです。猫と暮らしたことがありませんでしたので、なんだかわからず心臓ばくばくしていました。夢で動物になるよりも、現実の動物との折り合いを考えたほうがよさそうです。。。。

やっぱり

やっぱりそうでしたか!
ブログに載せようかと思っていたけど、それじゃ、上村さんがアップしてから掲載しますね。
せっかくのスクープ?なので。
あ、でももう書いちゃったから、そうでもないか・・・。

エリカさん

いえいえ、先に書いてください。相乗効果です!私も追って書きたいと思います!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。