「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーマー

アラスカのキナイ半島の先、ホーマーまでやってきました。

アンカレッジから飛行機で飛ぶこと約30分。

海で囲まれたホーマーまで到着しました。

さっそく友人(ヨットとは別のオーストラリア人夫婦。釧路で会い、それから彼らは蟹漁師船を改造したもので北米まで渡ってきました。)の友人宅までいき、車をピックアップ。

カナダまでボートで南下しているところですが、僕の今回のミッションはアラスカのキナイ半島を楽しみながら、

アンカレッジで自転車を2台ピックアップし、ホーマーの車を安全にホワイトホースまで届けることです。

国境越えがあるのでホーマーの免許センターや警察署にまで足を運んで、車が盗まれたものでないことも証明してもらいました。友人からの手紙も含めて、これでおそらく問題なく国境超えができるはずです。
homer.jpg
<ホーマースピッツのお店>

今日はホーマーの町並みを見たり、出会った人と話したり。

海にはラッコがいたりして、小さいながらアットホームな感じのする場所です。

観光シーズンもほぼ終わりなので、観光関連のお店は徐々にしまりつつあるようです。

明日はもう一日ホーマーで過ごし、天候が良ければ明後日はカトマイまで小型飛行機で飛びます。

どうせここまできたならば、この辺りのブラウンベアー(特に大きいことで有名)の5、6頭でも見て帰りたいものです。

アラスカは今秋のハンティング季節で、多くの4輪バギーとライフルを乗せた車が走っています。

この季節が終わると、冬はすぐそこに。

ホワイトホースのキャビンではもはや薪ストーブを焚き始めました。

theme : 旅の写真
genre : 写真

Comment

Secret

No title

ホーマー、懐かしいです。
プリンスウィリアムへ2度程、オルカの撮影にで掛けた時に行きました。
私は遭遇出来ませんでしたが、他の仲間が、車で走っているとムースに出会ったと言っていました。
紅葉が美しいでしょうね。秋のアラスカも見てみたいです。
写真のアップ楽しみにしております。

Re: No title

こんにちは。ホーマーにはいらしていたのですね。
オルカの撮影とは素敵です。
ぼくもプリンスウィリアムサウンドにはいきました。
1週間カヤックで漕ぎましたが、オルカには出会えませんでした。
今日はついている日で、ラッコにカナダヅルにムースと出会いました。
ようやく雨がやんで、日が少し照り始めたホーマーです。

> ホーマー、懐かしいです。
> プリンスウィリアムへ2度程、オルカの撮影にで掛けた時に行きました。
> 私は遭遇出来ませんでしたが、他の仲間が、車で走っているとムースに出会ったと言っていました。
> 紅葉が美しいでしょうね。秋のアラスカも見てみたいです。
> 写真のアップ楽しみにしております。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。