「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アラスカ ヨットお見送り & カナダ永住権

ようやく首を長くして待っていた、カナダ永住権ビザがおりました。

1ヶ月ほど前に日本のカナダ大使館にパスポートを申請の為に送り返していたのですが、

2日前になって永住権ビザと共に戻ってきました。

このビザをもらうと一旦カナダ国外に出国し、再度カナダに入国すると最終的な永住権がおります。

ちょうどユーコンで3週間共に過ごしたオーストラリアのヨット夫婦と釧路の友人がアラスカからヨットで出航するため、近くのアラスカの街、スカッグウェイまで送ってきました。

wooshee leaving

スカッグウェイのマリーナに着くと、釧路で一冬停泊していたヨット”Wooshee"の姿がありました。

ずっと釧路川河港にあるイメージがついていたので、アラスカの山を背景にみるのは不思議な気分です。

この小さなヨットで嵐と霧のアリューシャン列島、そして南アラスカを超えてきました。

まだ30代半ばの彼らですが、貧乏しながら世界を半周回ってきたところです。

wooshee aboard

ヨットの上でコーヒーとチーズサンドウィッチを食べたあと、彼らはインサイドバッセージへと出航。

そのまま南へ下っていき、冬はバンクーバーで越す予定だそうです。

僕とタミーも9月の終わりに、インサイドパッセージのプリンスルパートで落ち合い、

それから2、3週間ヨットの旅に参加させてもらう予定です。

1ヶ月間のしばしのお別れ。

マリーナを出たヨットはだんだん小さくなり、リンカナルの細い谷間に消えて行きました。

wooshee lynn canal

そしてここからが永住権取得のための山場です。

カナダの国境まで戻り、パスポートと永住権ビザをもっての国境越え。

今まで何度も僕自身のカナダ滞在(そしてカナダ人妻の日本滞在)をやりくりし、日本、カナダ国外で待ったり、急遽退去したり、質問されたり、書類の山を集めたり、多額の申請料を用意したり。。。異国に滞在する権利を獲得するのに翻弄されたこの7年。

ようやくこの格闘が終わる今、気合いを入れて国境までいきました。

担当したのは感じのいい女性移民官。

永住権申請が過去9年の勤務歴の中、今回も含めて2回目であまり慣れていないといいます。

手書きの手作り感たっぷりのマニュアルを見ながら、書類を埋めていく移民官。

アットホームというべきか、カナダ辺境の国境らしいおおらかさです。

すべてのプロセスが終わった後、「もし手違いがあれば電話をするね。」というあっけないもの。

最後にWelcome. そして少し間を置いてhome.といってくれました。

「Welcome home. お帰りなさい。」

これからカナダユーコンがホームとなります。


theme : 旅の写真
genre : 写真

Comment

Secret

ビザ

永住権の取得、おめでとうございます。

良かったですね

上村さんー永住権の取得、良かったですね。これから自由に仕事ができるので、良い仕事を期待します。9月6日釧路市立図書館で私の講話をすることになっています。その時鶴居にも寄ってきます。

Re: ビザ

Akemi-san ありがとうございます。お陰さまでようやく落ち着いて暮らし始めることができそうです。ユーコンでの基盤作りをがんばっていきます。

> 永住権の取得、おめでとうございます。

Re: 良かったですね

伊藤先生 ありがとうございます。秋からの仕事がだんだんと整いつつあります。がんばりたいと思います。
釧路の図書館で講話をされるのですね。鶴居への帰郷も楽しんでください。安藤さんや平田さんにもよろしくお伝えください。

> 上村さんー永住権の取得、良かったですね。これから自由に仕事ができるので、良い仕事を期待します。9月6日釧路市立図書館で私の講話をすることになっています。その時鶴居にも寄ってきます。

No title

やったね!よ~くわかりますよ。どんな苦労か、、、どれだけの時間をかけて取得したものか、、、、、
 祝賀会しないといけないね。

No title

おめでとうございます!!
さぞやほっとされてることでしょうね。PRカードもすでに送られてきたのでしょうか?これからは日本のパスポートの更新とPRカードの更新だけ気をつけてさえいれば面倒なことはなくなりますね。
そのうちユーコンにひょっこりお邪魔するかも・・・?

Re: No title

やりました!ありがとうございます。同じ境遇にいる人であれば、本当によくわかって頂けます!これで安心して暮らせますし、仕事を選ぶ自由もでてきます。腰を据えて、ユーコンで暮らしていきたいと思っています。また遊んでください。

> やったね!よ~くわかりますよ。どんな苦労か、、、どれだけの時間をかけて取得したものか、、、、、
>  祝賀会しないといけないね。

Re: No title

ありがとうございます!ようやく取得できました。PRカードはこれから2ヶ月かかると言われました。健康保険も3ヶ月待ちでそれまでは、個人の保険に入りました。Sin #はすぐにとれたので、安心です。更新を気をつけてやっていきます。また是非ユーコンで再会したいです。遊びにきてください!すぐそこです。

> おめでとうございます!!
> さぞやほっとされてることでしょうね。PRカードもすでに送られてきたのでしょうか?これからは日本のパスポートの更新とPRカードの更新だけ気をつけてさえいれば面倒なことはなくなりますね。
> そのうちユーコンにひょっこりお邪魔するかも・・・?

おめでとう!

ともさん、永住権取得本当におめでとう!
大変だったみたいだけど、苦労した甲斐がありましたね。
今度はユーコンに遊びに行かせてください!

Re: おめでとう!

裕一朗くん、ありがとう。ようやくといった感じです。長いプロセスでしたが、とってしまえばもう安心です。ユーコンでまた待っていますよ!川でももう一度くだりましょ!とも

> ともさん、永住権取得本当におめでとう!
> 大変だったみたいだけど、苦労した甲斐がありましたね。
> 今度はユーコンに遊びに行かせてください!
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。