「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テスリン クリンギット文化祭典 

クリンギット族の文化祭典から帰ってきました。

クリンギットの村であるユーコンのテスリンで開かれた祭典。

ユーコン準州、ブリティッシュコロンビア州、そしてアラスカの沿岸クリンギット族が集まり、

自分たちの文化や暮らし、言語の復権を祝う盛大なイベントです。

spirit dance
"Tlingit Dancer" <クリンギットの踊り。力強いものが多かったです。>

先住民族としてカナダやアラスカでも差別や不当な扱いを受けてきましたが、 

若い世代を中心として、言語や踊り、歌の復活が始まりはじめたようです。

復権の動きは以前ユーコンにいた時よりも、さらに活発化しているように思えます。

日本からゲストで免れたアイヌのおばあちゃん、娘さんたちも彼らの歌や踊りや技術(鮭のさばき方、織物など)を披露し、お互いの交流を楽しんでいました。

chilkat blanket
"Ainu Elder learning about Chilkat Blanket of the Coastal Tlingit" 
<チルカット織物について学ぶアイヌのおばあちゃんと娘さんたち。織り方にも共通点があり、真剣な眼差し。>

アイヌの人々とクリンギット族の間には、自然に根ざした考え方、知恵、技術など共通点がたくさんあるようです。

近代に入ってからの民族としての苦難も共通したものがあります。

海を越えてのつながりを感じたことには感動しました。

北海道での再会を約束して、アイヌの皆さんは今日はバンクーバーへ他のイベント参加の為に発ちました。

ユーコンでの交流を無事に終えることができて、ほっとしています。

tlingit festival
"Tlingit Festival at Teslin, Yukon" <クリンギット族の衣装での踊り。>

Comment

Secret

No title

上村様、お元気そうで何よりです。
ついこの間、地球交響曲(ガイヤシンフォニー3)の本を読み終え、クリンギット族と北海道の繋がりを知った矢先にブログを拝見しました。地球は繋がっている感覚を物凄く感じました。

Re: No title

Emiさま、こんにちは。お元気ですか?やはりつながりはあったのですね。僕も是非本を読んでみます。ガイアシンフォニー3はずいぶん前ですが、見ました。海を越えて繋がっているのは、すごいですね。

> 上村様、お元気そうで何よりです。
> ついこの間、地球交響曲(ガイヤシンフォニー3)の本を読み終え、クリンギット族と北海道の繋がりを知った矢先にブログを拝見しました。地球は繋がっている感覚を物凄く感じました。
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。