「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川の流れ

今日は朝からユーコン川へと行ってきました。

ただ川へ行った理由が今までになかったことで、故人の灰を大河ユーコン川に散蒔きたいというもの。

現在お手伝いしているガイド会社のお客さんの依頼で、こちらに住んでいる人に立ち会ってほしいとの事でした。

アメリカから来たという6人家族を乗せて、ユーコン川のほとりへ到着。

すぐ後ろをついてきた方が故人の女性だということがわかりました。

ユーコン川上に架かる橋の上に立つと、60歳代ほどの女性が呟きます。

「なんてきれいな場所なの。夫も橋が好きだったの。。。」

yukon river blog
<橋からの眺め>

亡くなったら自然の中に遺灰を撒いてほしい。

何度かそういうことを聞いたことがありますが、こうして目の前で立ち会うのは初めてです。

10日前に亡くなったという旦那さんは、アラスカ、ユーコンを以前訪れたことがあり、釣りや自然を楽しんだようです。

ホワイトホースから流れ、アラスカを経てベーリング海に注ぐ大河ユーコン川。

遺灰の入った箱を逆さにすると、風に乗って川へと落ちていきました。
スポンサーサイト

ゴールドラッシュ

街を歩いていて見つけた壁画。

金を発見した男とゴールドラッシュ時代のダンスホールガール。

ユーコンの近代化は1800年代後半の金の発見から始まりました。

今まではずっと極北の自然に目がいっていましたが、最近少し読み始めるようになったこの土地の歴史。

この大地と関わってきた人の歴史は知ると面白いものです。

gold rush
"After the Dream -Skookum Jim and Klondike Kate-"

霧の中の犬ぞり

しばらくプラスの気温が続いていましたが、ようやく今日からまた零下に戻り、少し寒くなりました。

1月のこの時期はマイナス30度から15度の間を行ったり来たりしているのが普通です。

最近はこうして急激に温かくなる年がありますが、これも温暖化のせいなのでしょうか?

温かいと生活が楽ですが、氷の湖が溶けたり、犬ぞりやアイスフィッシングで滑ったりと不都合なことが多く起こります。

ようやく少し日常に戻ったという感じです。

logan frost blog
<顔に霜がついたローガン。犬も人間も零下で息をするので、口の周りは白くなります。>

今日はまた犬ぞりに行きました。

前回の犬ぞりでは湖越えをしようとしましたが、湖のほとりにつくと氷の一部がぽっかりと空いている状態。。。

湖の流れだしが開いていましたので、犬ごとUターンをして戻ってこれました。

(一番嫌なのは薄い氷の上に雪が積もっていること。間違って上にいってしまい、氷が割れて湖に落ちてしまいます。)

今日はいつもよりは長めのコースにいきましたが、途中で幻想的な霧に包まれました。

muching in fog blog
<先頭を行くタミーのチーム。夕暮れ時に霧に包まれる。>

ホワイトホースは谷間に流れるユーコン川の横に位置する街ですので、こうして霧の中にいることが時折あります。

出発した時は寒くなかったですが、途中からは手と足がしびれてしまいました。

温かい気温に慣れていると、ついいつもより一枚少ない装備で出かけてしまいがちです。

もうしばらくは比較的温かい気温が続きますが、最悪零下のままの気温で保ってくれそうです。。。

ホワイトホースの天気予報サイトはこちら

ソリ犬の爪切り

今日は珍しくプラスの2度。

先日マイナス30度以下だったことを考えると、信じられない春のような温かさです。

餌やりを終えたタミーが、そり犬達の爪を切っていました。

lulu nail snapping blog
<爪を切られるルル。>

こうした作業も温かい時期には手袋がいらずやりやすいものです。

あと数日は温かい日が続くようですが、気温がプラスになるとせっかく積もった雪が溶けてしまいます。

川や湖の氷も溶けたりと、ユーコンの冬は温かいことが決してよい訳ではありません。。。

qwe nail clipping blog
<不安そうにみつめるクウェクウェ。大丈夫だよ。>

明日も犬ぞり行ってきます。

アイスフィッシング

穴釣りに再び行ってきました。

冬の風物詩のアイスフィッシング。

釣りの楽しみはもちろんこと、食料調達という意味でも重要なものです。

keigo drill

去年仲間うちで共同購入した電動ドリルで氷に穴をあけていきます。

手作業で開けていくよりももっと効率が良いため、実験的に様々な場所に穴を開けていくことができます。

魚がいる場所に穴をあけないと、冷たい氷の上に立っているだけとなってしまいますからね。。。

ice fishing keigo

どこに魚がいるのはか情報と経験でこつこつとデータを集めていくのみ。

自然写真やガイドとも共通する作業です。

ice fishing blog

今日は2つの湖にいきましたが、最初の湖が当たりでした。

釣れたレイクトラウトにニジマス。

たくさんのおいしい魚が釣れました。

汁物にしたり、オーブンで焼いて頂きましたよ。

時間があればもっといきたいものです。

大自然が広がるここユーコン。

釣りも自然写真もほとんど人と会うことなく行うことができます。

−30度

忙しい年末年始の時期がようやく終わりました。

それと同時にやってきたのが寒波。

ずっと暖冬でしたが、4、5日ほど−30度から−35度の間をいったりきたりしていました。

minus 30 blog
<外はマイナス30度。寒波がやってきました。>

オーロラも1月2日以降は調子がよく、ここ4日ほどは連続で出ていました。

また郊外に出てオーロラを撮影してきました。

ただこう寒いとカメラの電池もすぐになくなってしますね。。。

aurora blog an
<ホワイトホース郊外のオーロラ>

aurora blog an2
<満月近い為、お昼のように背景が映ります。>

2015年初オーロラ

ようやく今年初のオーロラが出ました。

初日の出ではないですが、2015年の「初オーロラ」です。

ガイドが終わり、その後仲間とともにホワイトホース郊外へ。

今晩2度目のオーロラ出現にタイミングよく出会いました。

今晩はマイナス30度前後とかなり冷えています。

明日はまたオーロラガイドへ。

四分儀座流星群のピークとなるようですが、オーロラとセットでみれるでしょうか。。。

aurora moon blog
"The First Northern Lights of the Year 2015" <2015年初オーロラ>

Happy New Year 2015 from Yukon, Canada

あけましておめでとうございます。

日本はもう元日ですね。

2014年は多くの方にお世話になりました。

写真に関してはドールシープの写真集出版、ガイドは夏から秋にかけて忙しくも充実した日々となりました。

こうして無事にお仕事や活動ができたのも、様々な方の協力と理解があってのことだと思っています。

応援してくださった方々、一緒に仕事をした方々、家族や友人の皆、本当にありがとうございました。

2015年も宜しくお願いします!

happy new year 2015 blog
<未年の今年。更にがんばっていきます。クルアニ国立公園のドールシープ。クリックで拡大します。>
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。