「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏と秋のガイド終了

夏と秋のガイドが終わりました!

今年も4月からいろんな所を廻っていましたが、8月からは忙しい日々が続いていました。

写真もガイドも季節があってのものですので、忙しい時には同業者皆が働き通しで頑張っています。

動物たちも秋に脂肪や食料を蓄えて、急がしそうにしていますよ!

red squirrel
<森のアカリス> "Red Squirrel in the Forest"
スポンサーサイト

秋のクルアニ 氷河の上へ

ユーコンのクルアニ国立公園にきています。

80%が氷河で覆われている巨大な国立公園ですが、実際にその姿をみようと思うとセスナで飛ぶしかありません。

一昨日と昨日とセスナ機チャーターで飛ぼうとしましたが、風の影響で飛べず。。。

今日は最後のチャンスでしたが、朝一番に氷河の上を飛んでいきました。

kluane glaceir
"Lowell Glacier and Lake - Kluane National Park Yukon, Canada"
<湖に流れ出すローウェル氷河 ユーコン準州 クルアニ国立公園にて。>

カナダで一番高い山のローガン山(5959メートル)も見えましたし、氷河が湖に流れ落ちるローウェル氷河の上も飛べました。

言葉で言うと陳腐ですが、地球を感じる壮大な景色がここでは見れます。

kluane glacier closeup blog
"Glacier Advancing" <流れる氷河。>

今はクルアニの秋の真っ盛り。アスペンやポプラの葉が真っ黄色に色づいています。

yello leaves blog
"Fall Leaves at Kluane National Park" <黄色に染まる季節。>

テュームストーン州立公園 湖面のオーロラ

ガイドが今一番忙しい季節。

テレビ番組ガイドの後は個人グループガイドで忙しくしています。

前回のテュームストーン州立公園は雪が降りましたが、今回は3日間のキャンプでした。

3晩オーロラ観察をしましたが、2日間強いものが見えましたよ。

Tombstone aurora blog2
"Aurora Reflection 1 at Tombstone Territorial Park, Yukon, Canada"
ツンドラと山に囲まれた湖面に映るオーロラはやはり格別です。

最近は調子がいいですね。

aurora tombstone blog1
"Aurora Reflection 2 at Tombstone Territorial Park, Yukon, Canada"

明日はまた2泊でクルアニ国立公園にゆき、氷河の上を飛んでくる予定です。

8月の雪 紅葉のテュームストーン州立公園 ー ユーコン ー

tombstone snow blog

ここ3、4日間、ドーソンとテュームストーン州立公園に滞在しています。

紅葉できれいなこの時期ですが、昨日と今日はテュームストーン周辺では雪が降っていました。

snowy tombstone blog

紅葉と雪が相まって、大地がさらにカラフルになっていましたよ。

雪はすぐに溶けてしまいましたが、紅葉はきれいに輝いています。

鳥も南に渡る頃。。。

動物たちも冬支度に忙しくしていることでしょう。

明日もまたドーソンでの撮影が続きます。

tombstone snow2 blog
プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。