「Life in the North」           ◎インフォメーション◎
ブログアドレスを移動しました。(新規ブログ tNt Nature Connections)

tNt Nature Connections Blog

FB_FindUsOnFacebook-144.png Facebookページも定期的に更新中です。


◎ドールシープ写真集販売
WWFのパンダショップでも販売されています。 WWFのパンダショップ

丸善&ジュンク堂のネットサイトからも販売されています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語サイト

写真サイトに英語版を追加しました。

http://www.wild-world.com

ここ鶴居にも、タンチョウの撮影のために、外国の写真家がたまに訪れています。

小さな村でも、国際的な交流ができるのがこの村のよさです。

今までの短い間に、アジアやオーストラリア、北米の人たちと何人か知り合うことができました。

外国の方にもこ、この土地のよさ、そして日本のよさをもっと知ってもらえたらいいですよね。

Deep Blue300

"Deep Blue"<ディープ・ブルー Aurora Borealis>
スポンサーサイト

theme : オーロラ
genre : 写真

新しい部屋から

今朝のこと。ベッドから起き上がり外を見ると、雪が降っていました。

3日前に引っ越した新しい部屋。

窓の外にはなだらかな酪農農場が広がっています。

目を凝らしてみてみると、小さな点が二つ見えます。

新雪で真っ白になった丘の上を、黒っぽい何かが動いていました。

2匹のキタキツネです。

跳ねたり、追いかけあったりと、なんとも自由で楽しそうにしている様子。

手元にカメラも双眼鏡もなかったので、しばらく遠くで動き回る2つの小さな点を見ていました。

身近に野生の存在がいること。それを知るだけで、何かが変わります。

新しい部屋がさらに好きになりました。

fox.jpg


"Fox in the Snow" <春を待つ>

theme : 野生動物
genre : 写真

吹雪の中で

今もまだ吹雪続けています。

鶴の写真を撮りにいきました。

ねぐらに飛び立つ前に、必ず立ち止まる鶴たち。

雪の中を帰っていきました。

fubuki crane

"In the Snow"<雪の中で>

theme : 四季 -冬-
genre : 写真

朝早く起きると、降っていました。

この冬二度目の雪です。

汚れていた地面に新雪が積もり、またあの美しい冬景色が戻ってきました。

雪国で育っていない自分にとって、何回降っても雪は特別です。

雪が降ると、行動が制限されるためか、心も自然と落ち着きます。

今日と明日はふぶき続けるそうです。

blog.jpg


"Snowy Morning"<雪が降り始めた朝の様子>

theme : 野生動物
genre : 写真

ユーコンからの

だんだんと寒くなってきた今日この頃の鶴居村です。

一昨日からユーコンからの友人が訪れています。

罠猟の話やセスナ機操縦の話など、なつかしくなる話題ばかりです。

今は、お金と時間を少々かけるだけで世界へ飛んでいける時代です。

将来ユーコンに移り住むのであれば、北海道との交流なんかも悪くはないなぁ。

そう考えながら、ワインやビールをどんどん開けていった昨晩でした。

友人がいるのはあと5日ほど。ここの美しい自然を楽しんでいってもらいます。

blog crane Jan


"Crane Family in the Morning" <家族の朝>

NEWホームページ

ずっとほったらかしのままだったHPですが、やっと日本語バージョンができました。

http://www.wild-world.com
(Internet Exploreでご覧ください。)

新しいユーコン、アラスカの写真もたくさん入れています。

コンタクト先もいれましたので、なにかありましたら是非ご連絡ください。

まだまだ改良していくと思いますので、随時お知らせします!


dawn crane blog


"A Crane Couple"<夕べのカップル>

初取材

今日はじめて取材を受けました。

地元の新聞、釧路新聞の記者の方がわざわざ写真の話を聞きに来てくださいました。

いつも写真を撮る側なので、取られる側にまわるのは少し照れくさかったですが、やっぱり正直うれしいものです。

ローカルな新聞ですが、週末に記事にされるみたいです。

この付近の方、よかったら見てみてください。

re blog crane flying


"Dusk"<ねぐらへ帰る>

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

映画アース

12日に公開された映画アース。早速見てきました。

BBCによって撮られた映像だけあって、とても美しい映像ばかりです。

白熊の上からのアップショット、カリブーを追いかけるオオカミが印象に残りました。
神の様な視点で捉えたものがおおかったのも特徴的です。

莫大なお金と時間を使った撮られた映像の数々。去年カナダでこの映画の撮影様子が流されていたのですが、カメラマンの忍耐力は半端ではありませんでした。

お金をふんだんにつかっても、やっぱり最後はそれを使うクルーの力。それがあって初めてあのような映像ができあがったんだと思います。

究極のプロ集団が、何日もかけて撮った映画アース。おすすめですよ。

“しばれる”日々

寒い日が続きます。

しばれる、しばれると周りの北海道の人は皆いっていますが、なんだかこの言葉いい響きがしますよね。

そのうち自分の口からも出てくる日もくるかもしれません。

そんな”しばれる”日も鶴は健在です。

寒い日には、なんだか鶴に対する共感度も増すのですがなぜでしょう。

同じ寒さを耐えることへの共感かもしれません。

昨晩はマイナス18度。

今夜もまた寒くなりそうです。

blog pose


"Beauty"<美しい鶴。昔話にでてきそうです。>

theme : 野生動物
genre : 写真

川霧

昨日は本格的な寒さがやってきました。

朝早くおき、鶴の撮影場所へ。外気はマイナス20度でしたので、川のそばはもっと寒かったと思います。

さすがに鶴の動きも鈍く、ついでにこちらの足先もしびれてきます。

川には、川霧という蒸気のようなものがあがっていました。

朝日に照らせれた霧の後ろに立つ鶴の姿。神秘的な朝です。

real kawagiri


"Misty Morning" <川霧の中の丹頂>

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

初鶴

今年初めて鶴を撮りにいきました。
ここのところ忙しくて、せっかく待っていた雪が降ったのですが、
朝写真を撮りに行くことができていませんでした。

少し遅れていくと、もう日がもう少しで上がりかけています。
山から顔を出しつつある朝日が川を紅く染めていきます。

日が昇るにつれて、一羽、二羽と川から飛び出していきました。

re flycry


"Japanese Cranes"<ねぐらから飛び出す鶴たち>

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

謹賀新年

あけましておめでとうございます!

ちょっと遅くなった新年のスタートです。

年末、年始とあっというまに過ぎてしまいました。

久しぶりの日本でのお正月を過ごし、なんと餅つきまで体験してしまいました。

やっぱり日本のお正月料理は最高です。

今年もここ鶴居で一年過ごすつもりですが、機会を見て旅行や写真発表をしていきます。

とりあえず、今のところ短期間ですが、2月にアラスカに行く予定です。

今年もいい年になりそうです。

よろしくお願いします!!

blog lynx


”LYNX Behind Tree"<アラスカのリンクス。ネズミの写真はありませんので。。。>

theme : 動物の写真
genre : 写真

プロフィール

上村 知弘       (うえむら ともひろ)

Author:上村 知弘       (うえむら ともひろ)
○○○○○○○○○○○

<連絡先>
ご連絡のメールは以下です。
お問い合せ先メール

<プロフィール>

1978年生まれ、神戸育ち

高校時代より海外の文化に興味を持ち始め、大学時代にアメリカへ留学。これを機に、ヨーロッパ、インド、東南アジアなどをバックパックで周り、世界の文化、自然への興味を募らせていく。

卒業後、極地冒険家大場満朗冒険学校、動物保護団体NPOアークで働いた後、2004年カナダへ渡航。

カナダ極北ユーコン、アラスカにて、夢であった原野での旅を繰り返しながら、自然の中での生活、自然写真へのめりこんでゆく。

ユーコンにて3年暮らし、オーロラ、アウトドアガイドを努めた後、2007年帰国し丹頂の里、北海道道東鶴居村へ3年間移住。

2011年5月よりカナダ ユーコン準州へ戻る。
永住権を取得し、ユーコンでの生活を再開。

カナダ人の妻とユーコン準州ホワイトホースの森の中にて、17頭の犬とゲル(モンゴルの伝統的テント住居)暮らし中。

2012年ガイドビジネスの立ち上げ。
www.tntnaturecon.com

2014年 初写真集「Dall Sheep」の出版
www.seiseisha.net/dallsheep.html

極北の自然、犬ぞり、生活、原野の旅を楽しんでいます。

 SHEEP illustration
    Dall Sheep © t.m.

カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。